コパイバ マリマリ スプレーセット

販売価格: 3,883円(税込)
フェアトレード商品 詳しくはこちら
当社の商品はジャングルを守るフェアトレード商品です!

コパイバ のど鼻スプレー

くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどの違和感、咳、痰など、アレルギー性鼻炎、アレルギー性咽頭炎の不快な症状に悩まされていませんか? 抗菌作用・抗炎症作用を持ち、粘膜の修復・再生を促す作用を持つ「コパイバ マリマリ」をぜひお試しください。水で希釈した「コパイバ マリマリ」を1日数回スプレーすることで、鼻やのどの粘膜が癒され、医薬品に頼らずに、不快な症状が出にくく体質改善することができます。

内容量: コパイバ マリマリ・オイル10ml(スプレーノズル付)
原材料: コパイフェラオフィシナリス樹脂 (100%天然ピュアバージンオイル)
原産地: ブラジル・アマゾニア
(食品)
*スプレーご利用の方は必ずミネラルウォーターで希釈してからご使用ください。

アレルギー性鼻炎はいまや日本の国民病

くしゃみや鼻水、鼻づまりなどの症状を伴うアレルギー性鼻炎に悩まされる人が増えています。平成10年に行われた全国調査によると、日本人の約18%がアレルギー性鼻炎であると推定されています。またアレルギー性鼻炎に関連して、のどのイガイガやかゆみ、咳や痰が出るといった症状を伴うアレルギー性咽頭炎というものがあることも最近明らかとなってきました。アレルギー性鼻炎は、年間を通して起こる「通年性」と一定の季節に限って起こる「季節性」の2種類に分けられます。「通年性」の主な原因はハウスダストやダニ、カビ、細菌、ペットの毛などが知られています。「季節性」のほとんどはスギやヒノキ、ブタクサなどの花粉が原因です。ハウスダストやスギ花粉など、アレルギーを起こす原因物質を「アレルゲン」といいますが、アレルゲンが鼻やのどに入ると、アレルゲンの侵入を警告・排除する抗体反応として、くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどの違和感や咳、痰という症状が出るのです。居住空間などの生活環境や、食生活など生活習慣の変化など、様々な要因が複合することによって、アレルギー性鼻炎を患う人が急増していると考えられています。


医薬品に頼らずにケアしたいが・・・

アレルギー性鼻炎の治療には、内服薬として抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬、外用薬としてステロイド点鼻薬等が主に使用されます。抗ヒスタミン薬は速効性がありますが、眠気、口渇等の副作用があります。抗アレルギー薬はやや遅効性ですが、副作用は比較的少ないようです。ステロイド点鼻薬は副作用はほとんどないと言われ、これらの薬を症状に応じて使い分けているのが現状です。ただし、これらの治療はあくまでも対症療法であり、アレルギー性鼻炎が治癒しているわけではありません。アレルギー性鼻炎は抗原抗体反応による症状ですので、完治ということは難しいものがあります。しかし、鼻やのどの粘膜を強くして、症状が起こりにくくすることは可能なのです。


鼻やのどの粘膜を強くするコパイバ マリマリ

鼻やのどのトラブルにお悩みの方にぜひお試しいただきたいのが、「コパイバ マリマリ スプレーセット」です。皮膚を清浄にし整えるコパイバ マリマリと、専用のスプレーボトルをセットしました。水を入れたスプレーボトルにコパイバ マリマリを数滴垂らした後、ふたをしてよく振ってから、鼻やのどにスプレーしてください。朝夕など、1日数回スプレーすることで、鼻やのどの粘膜を癒し、体質改善することができます。続けることで、鼻やのどの粘膜が強化されて、頻繁にスプレーしなくても症状が出にくくなってくることでしょう。コパイバ マリマリはアマゾンの薬用植物から採取する天然の樹液ですので、副作用の心配はありません。


使用方法


お客様の声

(福岡県・45歳)

気候の変わり目に風邪を引いてしましました。もともとアレルギー性鼻炎のある私は、いつまでも鼻水が止まらず急性副口腔炎をおこしてしまいました。頭は重いし、目や鼻のあたりは、モヤがかかったように重苦しく、気分は悪くなるしで、考え事がまとまらず、イライラしていました。以前読んだ体験談の中に、鼻に点鼻していたのを思いだし、思い切ってコパイバを一滴落として見ました。とても痛かったです。鼻はもちろんツーン。涙ぐみながらどんどん鼻をかんで、すっかり良くなりました。一滴だけで。(あっ、、ほんとは二滴です。左右ですから)


(福岡県・67歳)

長年、持病のぜんそくになやまされていて毎朝約1時間かけてたんを出すのを日課にしております。しっかりとたんを出しておくと発作がおきずにすむからです。知り合いからコパイバを紹介されて、お茶に一滴たらして飲むと同時に鼻の入り口にコパイバを少量つけると、肺の中までコパイバの揮発成分が入っていくのがわかり、びっくりするほどたんが次々に出てきます。気道の隅々まできれいになった気持ちがしてとてもすっきりします。


(大分県・37歳)

子供を出産した頃、鼻が腫れ痛くなり耳鼻科に見てもらったら、歯の中に袋のような物があり、リンパ液が溜まっているとのことで、注射器でリンパ液を抜いてもらい、その後湿布でしのいできました。更年期に入った頃再発し、鼻が腫れ痛みもひどく注射器で抜いてもらっていました。そこからコパイバ マリマリを知りました。2〜3滴鼻の中にいれてみると、激痛とともにくしゃみ・鼻汁が多量に出ましたが、痛みは数分で消えすっきりしました。今は一週間に一度の割合でコパイバ マリマリを使っていれば腫れる程のリンパ液が溜まることは防げています。ちなみにこの4ヶ月腫れることはありませんでした。化学薬品を使用せずに症状が治まる事が時間がかかっても最終的には一番体にいいように思います。


(神奈川県・75歳)

ノドが痛くなり、お湯にといて飲むと気管がフッと楽になりました。


(奈良県・45歳)

花粉症で鼻水が止まらない時に、コパイバを鼻の中に入れると多少刺激があるが数時間後には鼻水が止まった。それから毎日いつものようにコパイバを朝晩3滴ずつ飲んだだけで、花粉症の症状に悩まされる事なく快適に過ごせた。


(滋賀県・30歳)

風邪のひき始めノドが痛んだときに、コップ水に2,3滴たらしてガラガラ、ぺ。うがいの最後だけガラガラ ゴックン。一晩寝れば痛みが引いている事がほとんどで今では子供達もコパイバでうがいさせています。子供の顔に虫さされがあり、いつの間にか掻きこわし、ジュクジュクの繰り返しで市販の薬で試してみたが特によくならず、病院に行くのを検討していた時に思いだし、試しにコパイバを一日に3,4回直接患部に塗って様子を見ていたら丸一日で患部が乾き、丸二日で感知していました!!かなり驚いています。


(広島県・30歳)

鼻がよくつまるのでコパイバ マリマリとミネラルウォーターを混ぜてスプレーでシュッシュッしたら、しみる痛みの後に、鼻水がタラーと垂れてきて全部だしてあげると鼻が通りました。


(熊本県・37歳)

冬の寒い時期に扁桃腺を腫らしてしまい声が出なくなりました。コパイバを薦められてお湯に1・2滴たらして何度か飲むと同時に、のど全体に塗って寝た所翌朝には痛みも和らぎ、声も出るようになりました。


(東京都・66歳)

背中に痒みを覚えたので、昔老人がよく孫の手を使っていたのを思い出し、近くの雑貨やに行ったのだが無かったので、入浴時にコパイバで背中をふいたら、痒みは霧消した。2ヶ月後、前より弱い痒みを覚えたので、同様の処理をしたところ、それ以後痒みは感じない。


(東京都・66才)

肝硬変で入院中、全身に耐え難い痒みを感じ、コパイバを塗ったところから痒みは解決しました。その後痒みがひどい時に使いました。退院後の今も使っています。重症の老人そよう症と言われました。