コパイバ マリマリ オフィシャルサイト 【Copaiba MariMari Official Site】



コパイバ マリマリ20ml

販売価格: 6,995円(税込)
フェアトレード商品 詳しくはこちら
当社の商品はジャングルを守るフェアトレード商品です!

アマゾンの神秘の樹液が現代人の自然治癒力を高め様々な身体のトラブルを解消します

アトピー肌や歯周病、鼻炎、など、現代人特有の様々なトラブルは、身体の調和を乱し、自然治癒力が低下していることが原因です。アマゾンのインディオが1万年の長きにわたって受け継いできた生命の英知、“聖なる樹コパイバ”から授けられた神秘のオイルが、現代人の自然治癒力を呼び覚まし、様々な身体のトラブルを解消へと導きます。
「コパイバ マリマリ20ml」はコパイバオイルの力をすでに実感していらっしゃる方におすすめしたいお徳用サイズの商品です。

内容量: 20ml(付属のスポイト1日2滴で40日分)
原材料: コパイバ マリマリ天然樹液(100%天然ピュアバージンオイル)
原産地: ブラジル・アマゾニア

身体が持つ本来の力を失ってしまった現在人

アトピー肌で痒みが止まらない、歯周症で歯茎が腫れて痛む、花粉症などアレルギー性鼻炎で毎日が不快、辛い肩こりが続いている・・・、そんな不快な症状に悩まされる人が増えています。これらの症状は、薬で抑えることはできますが、薬を止めると再発してしまいます。現代医学の対症療法では、根本的な回復にはつながらないのです。こんな不快な症状の原因は、現代人の暮らしが自然から遠ざかり、自らの身体が持つ本来の力を失ってしまったことが原因ではないでしょうか。身体が本来持っている自然の力を取り戻すことが、いま必要です。そんなとき、伝統的な生命の知恵を活用することもひとつの選択肢です。


いろいろな用途にお試しください

自然との調和を失ってしまった現代人の体には、アマゾンのジャングル奥深くに眠る聖なる樹コパイバから授けられた神秘のオイルが効果的です。南米アマゾンの熱帯雨林に暮らすインディオが、1万年の長きにわたって万能薬として使い続けている神秘の樹液が、現代人の自然治癒力を呼び覚まし、様々な身体のトラブルを解消へと導きます。すでにコパイバを配合したケアコスメをご使用になり、コパイバの力を実感していらっしゃるお客様にはぜひ、さらに奥深いコパイバの魅力に触れていただきたいと思います。生活の様々な場面で、不快な症状の改善や応急処置、健やかな身体の維持に役立てることができます。


使用方法


風邪の引き始めに、温かいお湯やコーヒー、紅茶などのお飲物に、1滴入れて飲んでください。風邪の進行を抑え、ひどくならずに回復します。普段から毎日1滴ずつ飲むと免疫力がついて、風邪を引かなくなります。

虫歯や歯茎が痛むとき、口内炎があるとき、綿棒にコパイバを浸し、1日2回直接痛む箇所に塗ってください。翌日には痛みが治まります。

のどの痛みや声がれに、お水に2〜3滴の落としてお飲みください。翌日には痛みが治まります。

花粉症やアレルギー性鼻炎の方は、綿棒にコパイバを浸し、鼻の粘膜に塗ってください。鼻水がたくさん出る方もいますが、その後、鼻の不快感が治まり、すっきりします。鼻に直接塗るのに抵抗のある方は、マスクのガーゼに数滴垂らしてご使用ください。

切り傷や虫さされ、水虫、床ずれ、やけどなどに塗布すれば、痛みが治まり、殺菌作用で化膿を防いでくれます。また上皮細胞再生効果を発揮し、傷の回復も早くなります。

小さなスプレー容器に水と2〜3滴のコパイバを入れて、よく振ってから、顔や身体に化粧水としてスプレーすれば、健康なお肌づくりに役立ちます。

お風呂に2〜3滴入れて、天然の深い森林浴の香りに包まれながらおくつろぎください。また風呂上がりの肌を健やかにします。


女性の方のデリケートな部分が、ただれたり、赤くなったりして痒いとき、直接塗ると痒みが治まり回復します。 上記以外にも様々な使い方があります。ぜひ、「お客様の声」をご覧ください。

パッケージに同封しているスポイトでコパイバをご使用になると一滴が約0.25ml(多少誤差あり)。朝晩一滴ずつご使用の場合、20mlでおよそ40日間ご使用いただけます。

アマゾンで最高の薬用植物コパイバ

アマゾンの数ある薬用植物の中でも最高の薬効を持つ植物として、現地のインディオ達に大切にされ、生活に欠かせない植物がコパイバです。この聖なる樹液・コパイバをインディオたちは万能薬として尊重し、古来あらゆる生活の中に取り入れてきました。出産時へその緒の切り口にコパイバオイルを塗って化膿を防ぐことから始まり、日常的に傷・皮膚炎・腫れ・ヤケドなどの外用として、のどや気管支、消化器の炎症を鎮める内用として用い、そして、息を引き取るにもコパイバオイルで体を清浄にしました。生まれる瞬間から人生最期のときまで、インディオの暮らしはコパイバとともにあるといっても過言ではありません。現代医学も40種類を超える薬効成分を確認。殺菌剤としての効果を示す一方、上皮細胞の活性化、粘膜機能の回復、傷口の癒着、分泌の正常化を促進するといわれています。


最上質の「コパイバ マリマリ」をお届けします

アマゾンの熱帯雨林に自生するコパイバにはいろいろな種類があります。したがって、一口に「コパイバオイル」といっても、様々な種類があり、効果・効能も異なっています。当ショップがお届けするコパイバオイルは、もっとも上質な樹液が取れることで知られる赤紫コパイバから採取した、透明に光り輝くサラサラ状のオイル「コパイバ マリマリ」だけを厳選してお届けしています。赤紫コパイバはアマゾンのジャングルの奥深くに自生するため、現地の採取人組合しか所在を知られていません。当社は、フェアトレードを通じて原住民の生活を支援する活動を行うことで、現地の採取人組合から直接オイルを購入することのできる日本唯一の輸入販売元です。


伝統的な採取のルールを守ったオイルだけを使用

アマゾンでは近年、コパイバのオイルを取ることだけを目的に、ジャングルの樹を大量に伐採してしまう事業者が出てきて問題となっています。このような伐採はジャングルの生態系を破壊してしまいます。アマゾンのジャングルを守るためにフェアトレードに取り組んでいる当ショップで扱うコパイバオイルは、IBAMA(ブラジル再生可能天然資源・環境省)によって認定を受けた採取者・採取組合が、伝統的な採取ルールを守って採取したものだけに限定されています。


100%天然ピュアバージンオイルだけをお届けしています

コパイバの樹の幹にらせん状のキリで穴を開けて採取されたオレオレジン(樹液)がコパイバオイルと称されます。当ショップがお届けするコパイバオイルは、アマゾン最源流部に自生するコパイバ マリマリから採取した天然樹液です。他店で扱われている商品の中には、コパイバの茎や花、根などから水蒸気蒸留して作ったエッセンシャル・オイルを「コパイバオイル」として販売しているケースや、オリーブオイルなどで希釈したものを販売しているケースが多く見られます。安価ですが、効果・効能には大きな差がありますので、購入の際はご注意ください。


お客様の声

(東京都・36歳)

私はいつも口内炎に悩まされ、一度に4コ位できているのがあたりまえでした。できたての口内炎にすぐコパイバを垂らすとすごく治りが早くなり、最近はできなくなりました。あと、ジュクジュクした傷にもコパイバを塗れば、すぐ直りました。すごいです!コパイバ!


(東京都・67歳)

ドアに指をはさみ爪が抜けるかと思われる位に痛みコパイバを塗ると痛みもおさまり爪も抜けずきれいに治りました。


 

私は婦人科系が弱いタイプで、激しいかゆみを伴うおりものが増えることがしばしばです。そのたび座薬と塗り薬を使用していました。コパイバは、虫刺され・やけどに使用していましたが、タンポンに塗って使用してみてところ、効果バツグンでした。軽いときは、一晩で、ひどい時には、内服あわせて3日ほどで治ります。おかげさまで、今では病院に行かずに治ってます。


(鹿児島県・37歳)

先月25年間飼い続けていた水虫の話を友人にしたところ、それならコパイバをつけて見たらといいわれ、つけて見た所次の日には、あきらかに効果がありました。今まで皮がむけてジクジクしていたのが、滑らかになって乾いてきました。友人には殺菌力があるからと聞いていましたが、その力には、驚きました。子供の切り傷やすり傷にも使っています。救急箱はあっても、その時必要なものがない、なんていう事はよくありますが、そんな時コパイバの新しい使い方が、たくさんあると思います。


 

私はもともと腸が過敏なため、よく下痢をし、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロして、飲めない状態でした。67才の頃、骨粗鬆症といわれ、少しでも多くカルシウムを補いたいと、何とか牛乳を飲みたいと思っておりました。そのころコパイバのことを伺い、使用するようになりました。先ず1リットルの水にコパイバを、4,5滴入れ常時、作り置きして毎日飲み続けました。気がついてみますと、いつの間にかお腹のゴロゴロも治まっており、牛乳を飲んでも平気、下痢もめったにしなくなりました。本当にうれしく思っております。また高齢の為、皮膚も弱くなり、ちょっと痒いと思って、掻いてしまうと、そこが赤く発疹してたまりませんでした。さっそくコパイバを日に三回位原液のまま塗りましたら、一週間位で治り、いつの間にか忘れるような状態です。特に火傷には、大変良く効きますので驚いています。手で縫った後の余分なオイルは、髪の毛にすり込んでおくようにしてます。


(東京都・70歳)

コパイバオイルは、私にとりましては、まさに万能薬となり、旅行のときも私のお供として、いつもカバンの中にしのばせて持っていっております。天然の自然の香り、安心して使えるものとして、今の時代には大切なものであると思います。アマゾン インディオ ソープも、なめらかで泡切れが良く、毎日浴用の時、マッサージしながらつかわせていただいております。


(奈良県・41歳)

子供が遊んでいて唇を少し切りなかなかとまらなかった血がコパイバ マリマリを1滴つけたらすぐに止まり傷もすぐなおりました。


(山口県・34歳)

タバコを常用し、朝、胸が痛くなって起きる日々が続いていました。夜中息苦しくなって起きた時、姉からコパイバ マリマリをもらったのを思いだし、半信半疑で、直接飲みました。カラカラの胸にコパイバが垂れていくのがわかり、気分がスーとしたと思ったら、強烈なせきと共に黄色のたんがこれでもがと出て、楽になりました。最後にまた数滴飲んで、起きたらあの嫌な胸のモヤモヤがなく起きれ、それから飲むようになりました。